ななつじやのAKB48ファン活動ブログ

AKB48ファン初心者の活動記録です(2024年3月ブログ開設)

2024年4月9日(火) 19:00 18期研究生ファンミーティング「今、私たちの花が咲く。-1周年ファンミ 18期いくぞ!-」

■2024年4月9日(火) 19:00
 18期研究生ファンミーティング
 「今、私たちの花が咲く。
  -1周年ファンミ 18期いくぞ!-」

■会場:全電通労働会館

■出演者:AKB48 18期研究生
 秋山由奈(ゆなちゃん)、
 新井彩永(さえちゃん)、
 工藤華純(かすみん)、
 久保姫菜乃(ちゃんひな)、
 迫由芽実(ゆめみん)、
 成田香姫奈(こひ)、
 八木愛月(あづ)、
 山口結愛(ゆいち)
---------------------------
2023年暮れ、僕がAKB48劇場のチケットに応募し始めた時、通常公演は、正規メンバー中心の「僕の太陽」、17,18期研究生の「ただいま 恋愛中」の2種類だった。
とにかくAKB48劇場に行ってみたい、というのが僕の願望だったので、自分の都合がつく公演は種別に関係なく応募した。
その結果、1月下旬に「僕の太陽」公演を観ることができたのだが、17,18期研究生の公演は、キャンセル待ち当選を含めて全然当選しなかった。
色々なHPを見てみると、17,18期研究生による公演はとても人気があるようだった。
当選しないとますます公演を観てみたくなる。

そんな状況の2月下旬に、柱の会会員限定の18期研究生ファンミーティング(以下、ファンミ)の開催の告知があった。
会場は、全電通労働会館
秋葉原から結構近いようだ。
収容人員は、420名。
結構狭そう(僕好み)。
・・・ということでダメ元で申し込んだところ、運よく当選した。

ちなみに、その後も17,18期研究生(17期生は3/17に正規メンバーに昇格)の公演は、相変わらずキャンセル待ち当選を含めて全然当選していない。

4月になり、ファンミでは撮影タイムがあること、ペンライトを使用した企画があることのお知らせがあった後、コンビニでチケットを発券した。
ファンミは全席指定で、発券時に自分の座席がわかる。
座席は、下手寄りのブロックで、会場の後ろから数列目・・・・。
舞台にあまり近い席でなくて残念。
でもまあ、会場自体それほど大きくないし・・と気持ちを切り替えて当日を待つことにした。

4月9日、ファンミ当日になった。職場を出て、会場に向かいながら、緊張が押し寄せてきた。初めての会場、初めてのファンミ、初めての18期研究生イベント・・・初めてAKB48劇場に行ったときは友人同伴だったが、今日は1人・・・。でも、18期研究生の方もきっと緊張しているに違いない、と勝手に思い、会場への歩みを進めた。

18時45分頃、会場に着いた。
コンサート(行ったことないけど)と違い、グッズ販売等はしていないようだ。
ホールに入ると、既に席はあらかた埋まっている。
客層は自分も含めて'おじさん'がかなり多い。
イベント中はスタンディングかも、と思っていたが、着席だった。

19時になり、ファンミが始まった。
19期研究生のオーディションからお披露目までのショートフィルムが上映された後、メンバーが舞台に登場。
1曲目は"言い訳Maybe"だ。

小さな会場であるため、後ろの方の席でも舞台までの距離はそれほど遠くない。
でも、AKB48劇場と比べると結構遠く感じる。
僕の周囲では双眼鏡を使って見ている人もいた。
パフォーマンスしている18期研究生は元気で溌剌としていて可愛い。
ダンスもカッコよく、新井彩永(さえちゃん)がものすごい高さのジャンプをしていた!

メンバーの足元を見ると、結構高いヒールの靴だったが、ただ1人、成田香姫奈(こひ)だけはスニーカーを履いていた。
まだ脚に不安があるのだろう。お大事に。無理は禁物。
僕的には全員スニーカーでも良いのだけど。

1曲目が終わると、メンバーが横並びになって自己紹介だ。
最初に山口結愛(ゆいち)がキャッチフレーズを始めようとすると、他のメンバーから、今日は名前だけだよ、とストップがかかった。
ファンミに参加するにあたり、18期研究生のキャッチフレーズを予習していったので、少々拍子抜けした。
キャッチフレーズがなかったのは時間的な都合だろうか。

今回のファンミは、各メンバーのこんなことをやりたいという意見に基づきプログラムが構成されているようだ。

自己紹介が終わった後は、メンバーのスマホ内に保存されている写真で、この1年を振り返るコーナーだった。
昨年4月から今年3月まで1カ月ごとに数枚ずつの写真がスクリーンに映し出された。
工藤華純(かすみん)の撮った写真が多く、成田香姫奈(こひ)の撮った写真は1枚だけだった。
成田香姫奈(こひ)はあまりスマホで写真を撮らない人らしい。

続いては、18期研究生クイズのコーナー。
問題は全部で8問あり、各メンバーが1問ずつ考えたとのこと。
クイズは、観客が起立、ペンライトの色で回答、外れた人は着席、という流れを繰り返していき、正解し続けた観客5名は、ステージ上でメンバー全員と一緒の写真を撮ってもらえる。
これは18期研究生ファンの観客が燃える賞品だ。

クイズが始まったが、〇〇〇なのはメンバーのうち誰でしょう?という形式のクイズの難易度があまりに高く、3問終了時点で連続正解者が1名になってしまった。
そのため、4問目からまた全員が起立しての敗者復活戦となり、敗者復活戦では、7問目で3名が残った。
この1名と3名の計4名が集合写真の権利を得た。
うらやましい。
僕はと言えば初回も敗者復活戦も1問目で脱落・・8択クイズは難しい。

クイズの内容について覚えているところでは、
・食べるのが早いのは工藤華純(かすみん)、よく食べるのは山口結愛(ゆいち)
・涙もろいのは秋山由奈(ゆなちゃん) ※他のAKBファンの方のブログを見て追記
・コンビニでの買い物に一番時間がかかるのは新井彩永(さえちゃん)
・女子力が一番高いのは迫由芽実(ゆめみん)
・アンケートを提出するのが一番遅いのは久保姫菜乃(ちゃんひな)、一番早いのは山口結愛(ゆいち)
というような感じだった。

その後は、事前予告のあった撮影タイム。
メンバーが4人ずつにわかれ、4人はステージ、残りの4人は客席に来てくれる。
僕の席からステージは遠いので、客席に来てくれるのを撮影できるのは嬉しい。
撮影タイムが始まると、観客席はカメラとスマホの花畑。
皆楽しみにしていたコーナーだったようだ。
僕の席の方には、前半は秋山由奈(ゆなちゃん)、後半は迫由芽実(ゆめみん)が割と近くまで来てくれた。
せっかくの機会なので、僕もスマホで何枚が撮ってみたが、ブログに掲載できるレベルの写真はなかった・・・・・。
SNS等で他のファンの撮った写真を鑑賞することにする。
撮影タイムの間、"ひこうき雲"という曲が歌われていたようだが、客席の方に来たメンバーの動線をチェックするのと、スマホの撮影操作をするので、歌もメロディーも僕の頭には入ってきていなかった (;^_^A。

撮影タイムの次は"星が消えないうちに"。
成田香姫奈(こひ)の選んだ曲、と言っていた気がする。
サビの部分での手の動きが結構好き。

次の企画は『普通のコンサートでは考えられない量のサインボール!投げ放題!』。
山口結愛(ゆいち)がやりたかったことだそうだ。
舞台の袖から、様々な色のサインボールが入れられた透明ビニールバッグがいくつも持ち込まれ、メンバーが客席に投げ入れていく。
BGMは"快速と動体視力"だったそうだが、サインボールの行方を追うのに必死で、
撮影タイムと同様、BGMのメロディーには気が回らない。

企画が始まってしばらくすると、山口結愛(ゆいち)が会場の後ろの方に近づいてきた。
瞬きする間も惜しんで、投げられたボールの行方を見ていると
・・・近くに来た!・・・拾った!
・・・幸運にもサインボールを1個ゲットすることができた。
手にしたオレンジ色のボールを見てみると、女の子のイラストと"ゆいち"と書かれていた。山口結愛(ゆいち)が投げた山口結愛(ゆいち)のサイン入りボールだ。


企画名の通り、用意されたサインボールはかなりの量だったが、メンバーは女の子、あまり遠くへは投げることができておらず、やはりステージに近い席に多く投げ込まれていた。
前の方の席では、1人で複数個のボールを手にした観客も結構いたのではないだろうか。
やっぱり席の位置が重要だと感じた(自分ではどうにもならないが)。

サインボール投げ企画が終わると、"マチビト”が披露され、曲の後にMCがあり、メンバーによるお見送りとなった。

お見送りでは、メンバーとの距離がAKB48劇場でのお見送りの半分程度の近さだった。
嬉しい。
手を振りながら、"応援しています!"と言いながら、更に各メンバーの顔をまじまじと見ながら進んだが、結構緊張してしまい、あまり至近距離でのお見送りを味わえていなかった気がする。
---------------------------
AKB48のファンミに初めて参加したが、劇場公演ともコンサート(見逃し配信で見ただけだけど)とも違う感じだった。

まだ1回参加しただけなので、ファンミによって異なるのかもしれないが、今回の18期研究生のファンミは、18期研究生が考えたやりたいことを実施し、また、ファンに18期研究生のことをもっとよく知ってもらう、という場だったという印象を受けた。

おっともう1つ、ファンミは、1周年を迎えた18期研究生がファンに対する感謝の意を表する場でもあったと思う。

帰宅後、僕が運よくゲットできた山口結愛(ゆいち)のサイン入りボールを見直そうと手に取ってみると、あれ?"さえ"と書いてある。
何故だろうと、ボールを回してみると、なんと山口結愛(ゆいち)のサインの反対側に新井彩永(さえちゃん)のサインが書いてあった!


僕の手元にはこの1個だけなので、全てのサインボールに2人分のサインが書いてあったのかはわからないが、観客全員分の420個のボールが用意されたとして、各ボールに2人ずつサインをしたとすると、サインの数は840、8人で手分けした場合、1人あたり105個のボールにサインしたことになる。(理系の人間なもので・・・)
ファンミを開催するにあたり、18期研究生がファンのために費やしてくれた労力に感激である。

18期研究生のファンミ、色々な企画があり、とても楽しめた!
18期研究生の皆さま、お疲れさま。8人全員で1周年を迎えることができて良かった。
自分のAKB48ファン歴は短いが、今後も18期研究生をはじめとするAKB48を応援していきたいと思う。
--------------------------
最後に書くのはなんだが、個人的な希望を2点。
・もう2~3曲、歌とダンスのパフォーマンスを見たかったなー。お披露目の時のようなキレッキレのダンスを見たり、成田香姫奈(こひ)のソロ歌唱を聞いてみたかった。
・1回くらい、衣装チェンジして欲しかったなー。そして撮影タイムと異なる衣装の時に、記念写真を撮って、AKB48劇場みたいに終演後に販売してくれたら間違いなく購入した。