ななつじやのAKB48ファン活動ブログ

AKB48ファン初心者の活動記録です(2024年3月ブログ開設)

2024年5月19日(日) 18:00 「ただいま恋愛中」公演 (キャンセル待ち:繰上当選)

■2024年5月19日(日) 18:00
 「ただいま恋愛中」公演

■出演者:
 太田有紀(ゆきたん)、
 工藤華純(かすみん)、
 迫由芽実(ゆめみん)、
 伊藤百花(いともも)、
 奥本カイリ(カイリ)、
 川村結衣(かわゆい)、
 白鳥沙怜(さりい)、
 花田藍衣(めいめい)

 ★19期研究生 劇場公演デビュー!! 
AKB48 19期研究生が劇場デビュー、伊藤百花「ここでパフォーマンスを磨いて、先輩方の背中により近づけるように頑張りたい」(WEBザテレビジョン) - Yahoo!ニュース
-------------------------------
発表された「ただいま恋愛中」公演の出演メンバーを見ると、3月の春コンでお披露目された19期研究生 5人全員が公演デビューするとのこと。
これはぜひ観に行きたいと思い応募したところ、キャンセル待ち番号一桁後半でキャンセル待ち当選した。
19期研究生が初出演する日曜日の公演ということから、公演の人気が非常に高いと予想され、対外になるのではないかと思われたが、AKB48のニュースに書かれていたように'一生に一度しかない、公演デビュー'であるということで、対外(=立見)でも構わないという覚悟で、当日劇場に行くことを決めた。

今回、公演に先立ち、19期研究生の公演でのポジションを予想してみることにした。
「ただいま恋愛中」公演のエケペディアを見ながら予想してみる。
18期研究生は8人で、18期研究生だけで「ただいま恋愛中」公演を上演できることから、19期研究生が18期研究生の誰のポジションになるのか、という形式で予想する。
今回の公演には、18期研究生の工藤華純(かすみん)と迫由芽実(ゆめみん)が出演するため、この2人は除外。
唯一17期生で出演する太田有紀(ゆきたん)のポジションは、18期研究生では、八木愛月(あづき)が担当しているようだった(※)ので、八木愛月(あづき)も除外。
(※)八木愛月(あづき)の方が、太田有紀(ゆきたん)より先?かも。

予想開始。

奥本カイリ(カイリ)は、AKB48グループ歌唱力No.1決定戦に19期研究生から唯一エントリ-しており、歌に自信がありそうなので、成田香姫奈(こひ)ポジション。

白鳥沙怜(さりい)は、最年少メンバーでスポーツが得意ということで、これまで最年少だった山口結愛(ゆいち)の後釜になりそう。

伊藤百花(いともも)はセンター系のポジションということで、秋山由奈(ゆな)か新井彩永(さえ)か悩んだが、新井彩永(さえ)ポジ。

そして花田藍衣(めいめい)が秋山由奈(ゆな)ポジで、川村結衣(かわゆい)が久保姫菜乃(ちゃんひな)ポジ、と予想してみたが、さてどうか。

19期研究生が初出演ということから、対外(立見)になるんじゃないかなー、と思っていたが、予想に反して公演当日、割と早く繰り上げ当選の通知が来た。
立見確定でなくなったのは嬉しい。
劇場についてチケットを購入した後はビンゴ抽選。
良い席で見たいという願いは叶わず16巡目(多分)。
劇場に入ると、上手最後列にわずかに空き席が残るのみで、なんとか着座。
ステージの方を見ると、センター方面に劇場名物の柱がそびえたっている・・・。
立見を免れただけよしとするしかない。

影アナは伊藤百花(いともも)。
新人らしからぬ落ち着いた口調。

overtureに引き続き”ただいま恋愛中"、"くまのぬいぐるみ"、”Only today"を披露。
19期研究生は最初緊張しているように感じたが、先輩の17期/18期研究生が緊張をほぐすようアイコンタクトしてあげているように見えた。
19期研究生のダンスも歌もこれが初めての劇場公演出演とは思えないレベルだと感じた。
当日の昼間に公開ゲネプロと取材会を行ったとのことで、多少の慣れはあったのかも。

続いては自己紹介。
これから、劇場公演に何回も出演していく中で繰り返されるキャッチフレーズを最初に聞く観客になれたことが嬉しい。
キャッチフレーズは、どこかのHPで紹介されると思うので割愛するが、花田藍衣(めいめい)と奥本カイリ(カイリ)のキャッチフレーズが、声が大きくて迫力があった。

自己紹介が終わると、ユニット曲のコーナー。
案の定、視界にそびえたつ柱のせいでよく見えない・・。(;;)

この曲は誰だったけなーと思い出しながら、ブログを書こうとしていたら、「ただいま恋愛中」公演のエケペディアに早くも今日の19期研究生のポジションが掲載されていた。
AKB48ファンすごい。

"7時12分の初恋"

→ 工藤華純(かすみん)、
  迫由芽実(ゆめみん)、
  伊藤百花(いともも)、
  川村結衣(かわゆい)、
  白鳥沙怜(さりい)
柱のせいで3人くらい見えない・・。

"春が来るまで"
→ 太田有紀(ゆきたん)、
  奥本カイリ(カイリ)
やはり奥本カイリ(カイリ)は’こひ’のポジションだった。
二人とも歌がなかなか上手い。
歌唱力No.1決定戦が楽しみ。

"純愛のクレッシェンド"
→ 川村結衣(かわゆい)、
  白鳥沙怜(さりい)、
  花田藍衣(めいめい)
各ユニットで必ず先輩が1人は入るのかな、と思ったが、この曲は19期研究生のみ。
山口結愛(ゆいち)のポジには予想通り白鳥沙怜(さりい)。
3人とも力強くダンスしていた。

"Faint"
→ 太田有紀(ゆきたん)、
  伊藤百花(いともも)、
  奥本カイリ(カイリ)
太田有紀(ゆきたん)、唯一の17期生/正規メンバーとして頑張っている。
伊藤百花(いともも)は本当に新人とは思えないパフォーマンス。

"帰郷"
→ 工藤華純(かすみん)、
  迫由芽実(ゆめみん)、
  花田藍衣(めいめい)
このメンバー構成からは、新井彩永(さえ)ポジが花田藍衣(めいめい)だったということか。

⇒ 19期研究生のソロ歌唱パートを聞いたが、歌が下手なメンバーはいないという印象。ダンスも特に(悪い方に)目立ったメンバーはおらず、即戦力が揃っていると感じた。
川村結衣(かわゆい)のMCがまだ慣れていない感じだったくらいで、
皆公演初出演とは思えないくらいだった。

ユニット曲の後のMCは、伊藤百花(いともも)、奥本カイリ(カイリ)、白鳥沙怜(さりい)の3人。
今日のMCは必ず17期生/18期研究生の誰かが入るのかと思ったらいきなり19期研究生だけでのMC。
ユニット曲の感想や頑張ったことについての話で、伊藤百花(いともも)がメインで進行。
本当に伊藤百花(いともも)は所作が初公演とは思えない。
白鳥沙怜(さりい)はダンスの振りを覚えるのが早く、ダンスが苦手な奥本カイリ(カイリ)は白鳥沙怜(さりい)から教えてもらっているとのことだった。

その後のMCでは、17期生/18期研究生が司会的な役割となり19期研究生の自己紹介/特技などをヒアリング。
伊藤百花(いともも)の落語、花田藍衣(めいめい)のお魚捌けます、は春コン等で知っていたが、川村結衣(かわゆい)のY字バランス、奥本カイリ(カイリ)のエレキギターは初耳だった。
帰宅後に調べるとTikTokに公式の紹介動画があった。
https://www.tiktok.com/@akb48_official_tiktok/video/7349898406225005825

"軽蔑していた愛情"で一旦終演。

今日は19期研究生の公演デビューということで、
アンコールは"19期”コールだった。

アンコールの"LOVE CHASE"、"制服が邪魔をする"が終わると、記念撮影。
公演も残すところあと1曲となり、19期研究生の顔には笑みがこぼれていたように思う。
最初の方で記念撮影していたら、19期研究生はまだ緊張した面持ちだったと思うので、このように最後の方のタイミングでよかったのではないか。

"なんて素敵な世界に生まれたのだろう”で、本当に終演。
アンコールでは、17期生は黄緑、18期研究生は水色、そして19期研究生は黄色の衣装だった。
皆とっても可愛くてよく似合っていた。

今日は、19期研究生の公演デビューということで、劇場を出ると観覧者に19期研究生の手書きのメッセージカードのプレゼントがあった。
ラッキー!!
僕がもらったのは、花田藍衣(めいめい)のメッセージカードだった。

僕がAKB48ファンになった後にAKB48に加入した19期研究生の公演デビューを生で観ることができて嬉しかった。
今後も何回も公演に出演して、また色々な公演に出演して活躍して欲しい。

19期研究生の皆さん、今日は劇場公演デビューおめでとう。
そしてお疲れさま。
初出演の19期研究生をサポートした太田有紀(ゆきたん)、工藤華純(かすみん)、迫由芽実(ゆめみん)もお疲れさま!!